やじざむらい的日々ボツネタ
本館で取り上げなかった、しかし捨て置くには惜しい・・そんなニュースを適当に貼り付けてまいります。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんな時でも被害者である

北朝鮮の核実験後、貨客船「万景峰(マンギョンボン)92」の入港禁止などの制裁措置や在日朝鮮人への相次ぐ嫌がらせに抗議し、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の傘下団体のメンバーら約100人が8日、東京・永田町の国会前で座り込んだ。座り込みは12日まで、国会周辺や有楽町で行うという。

在日本朝鮮留学生同盟など3団体の3世、4世の若者を中心としたメンバーらが午前11時半すぎから座り込み。「幼い朝鮮人学校の児童、生徒に対する暴行、嫌がらせは許さない」と書かれた看板を持って「日本の地域住民として暮らしている『隣人』の人権と生活権が著しく侵害されている」などと訴えるビラを通行人に配った

朝鮮総連によると、北朝鮮のミサイル発射に対し万景峰92の入港禁止措置が取られた7月5日以降、約1000人の在日朝鮮人が母国への訪問を中断したり、航空便に変更したりしたという。


日本に文句言う前に、自分のところのキ印に文句言えよ。

幼い朝鮮人学校の児童、生徒に対する暴行、嫌がらせは許さない-

自己申告ですね、乙。しかし誰も捕まったという話を聞かないのですが、暴行があったのに、誰も捕まらないなんて酷い国だなあ日本って(棒読み)。



本館エントリー:総連 身勝手にもほどがある
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
在日本朝鮮留学生同盟の謎?
こんばんは。
在日本朝鮮留学生同盟(留学同)っておかしな名前でしょう。在日朝鮮人のくせに、北朝鮮から日本の大学などに「留学」しているから「留学同」だとか。だったら、「留学」が終わって無事卒業したら本国に帰れよって言いたいんですけど。北にはまともな就職口がないか(笑。
「帰国」を建前としていた当時(相当昔です。)の朝鮮総聯の愚劣な言葉遊びです。総聯は1991年、特別永住権付与を受け入れたことで、原則的に北への「帰国」は今後行わないことを暗黙裡に認めました。
(留学同は1945年9月14日結成とか? 本当かよ? 日本共産党結成よりも早いよ。在日朝鮮人連盟〔略称:朝連、朝鮮総聯の前身組織〕だって1945年10月15日の結成です。まったく! お得意の捏造・神話化ですか。)
・留学同HP:
http://www.ryuhaktong.org/

私も多少は在日の諸運動と付き合いがありました。今考えるとおかしな奇妙なことだらけですね。
「在日本朝鮮青年同盟」。これは朝鮮総聯の青年組織です。元気がない。でも件の留学同のサイトは意気軒昂。結局、小平の朝鮮大学校や学生がだめってことなの?
留学同が今元気! 謎です。
2006/11/09(木) 00:03:50 | URL | 東海散士 #TyqeI/Mo[ 編集]
訂正です!
先ほどのコメント。
> 日本共産党結成よりも早いよ。
とあるのは、
> 日本共産党再建よりも早いよ。
です。勘違いしました。

>10月4日のGHQによる「自由の指令」により、徳田球一らの指導者が獄中より解放された日本共産党は、10月20日には『赤旗』を再刊し、12月に第4回再建大会を開くなど積極的な活動を開始した。
http://www.ndl.go.jp/modern/cha5/description04.html
2006/11/09(木) 00:17:06 | URL | 東海散士 #SEFye3cg[ 編集]
留学同の正体見たり!工作員
しつこくて申し訳ありません。

タイトルは下手な川柳のつもりです。

電脳補完録の記事を!
http://nyt.trycomp.com/modules/news/article.php?storyid=5683
2006/11/09(木) 01:15:32 | URL | 東海散士 #SEFye3cg[ 編集]
・・・・・
よく言うわ!私が小学生の時に君達の同胞が、私を殴ったうえでカツアゲしたお年玉の千円を返して謝罪しろ!(カツアゲした目の前でこいつらは、あんず飴を購入して食べた) 他にもいっぱい被害者いるぞ!
2006/11/09(木) 08:51:38 | URL | 浅草寺 #-[ 編集]
髄膜炎と美肌とダイエット
髄膜炎とは、脳や脊髄の表面を覆っている髄膜に細菌やウィルスが感染して旧制の炎症を起こすものです http://hawai.crosstudio.net/
2008/11/21(金) 12:47:13 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。