やじざむらい的日々ボツネタ
本館で取り上げなかった、しかし捨て置くには惜しい・・そんなニュースを適当に貼り付けてまいります。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嘘の楼閣 読売の社説で激震

読売新聞が16日付けに載せた米下院の国際関係委員会の日本従軍慰安婦決議案捐毀(訳注:けなし貶めること)社説がワシントン政治圏の水面下で波紋を投げかけている。

米下院関系筋は24日、本紙とのインタビューで「読売の社説は挑戦的な内容であるのみならず掲載時点にも日本側の意図が含まれており、下院国際関係委員会を刺激した」「11月7日の中間選挙後に下院が召集されれば、この問題が公論化される可能性がある」と言った。<中略>

この新聞は社説で「慰安婦決議案は歴史操作を土台にして成りたった。日本は慰安婦を体系的に動員しなかった。米下院の問題申し立てに日本政府はきっぱりと対処することができなかった」「外務省は決議案が下院本会議に上程されることを阻まなければならない」と強い口調で要求した。

引き続き社説は「米軍政時代、日本には米軍司令部が作った公娼が存在した」と日本だけ批判した決議案はバランス感覚を欠いていると批判した。駐日米国大使館は特にこの社説がコンドリーザ・ライス国務長官の18日訪日の目と鼻の先に出たという点で、敏感に応じたと伝えられた。ワシントンの一外交消息筋は23日、「国務部が問題の社説を正式に翻訳した後、ライス長官の訪日資料集に載せた」と言った。

▽米議員たち失望=米下院議員のために慰安婦報告書を作成したレリ・ニクシ米議会調査局(CRS)先任研究員は23日、社説内容を理解することができないと応じた。同氏は電話の取材に応えて「日本憲兵出身の吉田清治さんが、軍隊慰安婦動員に参加したと書いた告白録(私の戦争犯罪・1983年)が発刊されていて、吉見義明博士が1992年、日本防衛庁図書館で掘り出した資料で「占領地域に軍隊慰安婦施設を設置しなさい」という命令が下ろされたことが確認されなかったのか」と聞き返した。


うわあ・・未だにソースが吉田清治ですか。もう嘘だってバレてるのに


本館関連エントリー:従軍慰安婦 国内産の国際問題

参考リンク1:「従軍慰安婦」問題(上)(Japan On the Globe様)
参考リンク2:「従軍慰安婦」問題(下)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
読売新聞、相変わらずいい仕事してますねえ~。
2006/10/29(日) 11:22:16 | URL | hana #-[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。